忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
京都 大徳寺 黄梅院です☆

ここは織田信長が初めて京都に入り、父信秀の供養の
為に羽柴秀吉に命じて建立したお寺です。
当初は「黄梅庵」と名付けられたそうです。
」と聞くと小さな山里のお寺のイメージがありますね。


e7a435c2.jpg

北大路に面した山門を潜ると直ぐ左側が黄梅院です。
南門からは入るのが正式ですが、こちら側から訪れる
人は少ないですね。



88ae2b1d.jpg

お寺の門を潜ると石碑が4本ありました。
萬松院殿 織田信秀公 霊所
小早川隆景卿墓所
洞春寺殿 毛利元就公 家一門霊所
蒲生氏卿公墓地
と書かれています。
黄梅庵は信長の父信秀の菩提所で、その後
小早川家、毛利家の菩提所となったために
このような有名戦国大名が名を連ねています。

戦国時代の有名な武将の名前が並んでいます。
これだけで歴史の深さが分かります。


73cbb1f1.jpg

山内でも紅葉しているお寺とまだ早い所とまちまちです。
苔むした参道に木漏れ日がいい感じですね。
門を潜っても続く参道 
この空間で心が落ち着いていきます




bd9db3d5.jpg

山門を入って直ぐに見えるのが庫裏です。
禅宗様式では一番古い建物(400年以上前)だそうです。
屋根の勾配が天に向かっているように見えますね。



cf57fad8.jpg

こちらの鐘楼には加藤清正が朝鮮出兵で持ち帰った
鐘があります
總見院の井戸の石といい、重たいものを持ち帰りましたね。


d43b73ed.jpg

庫裏の横に直接本堂に上がる玄関がありますが、
境内をぐるりと散策しながら拝観者用の入口に
向かいました。
禅宗の寺院は途中の参道も重要です。
自然が私達に語りかけているようです。



98cdd3cc.jpg
本能寺の変の後織田信長密葬はここで行われました。
秀吉は主君の菩提所としては寺領が狭いという理由で
總見院を建立したそうです。
今はこちらの境内の方が広いですね。


dfaaeb02.jpg

整然とした庭や自然に任せた庭、色々と楽しめますね。


7ffff248.jpg

この本堂は豊臣秀吉によって織田家の菩提所を
移した後に改築したものです。
中央の床は長い年月の間に磨かれて鏡のようですね。
古びた襖と対照的な煌びやかな幕が対照的ですね。



121d480e.jpg

本堂裏の作仏庭です。
森羅万象ことごとくみな生仏」だそうです。
生きとし生けるものは全てが仏様であるという事です。
本堂が水面に浮かんでいるようですね。
この流れが表の庭へ続いています。



428fd896.jpg

奥の石組みが滝口で、玉砂利が水の流れを表します。


fecd8c7a.jpg

花頭窓から見た中庭の石組みです。
手前の石の先が船首に見えて船内にいるように見えるそうです。


b6844f4b.jpg

生活の基盤の庫裏と本堂の間を通る船、
人生は船に乗っているようなものだと示しているのでしょうか。
それとも補陀洛渡海の小舟でしょうか
色々とイメージが湧きますね。
水の流れは本堂前の海原へと続いています

※補陀洛渡海については浅草寺③をご覧ください↓
  e-tera.net/Entry/8/


3f96aa3f.jpg

本堂前の庭、破頭庭といいます。
白砂が海原で、苔むした向こう岸に波が至るところから
付いた名称です。
白砂と苔むした向こう岸、沙羅双樹観音勢至の二石で
まとめられた庭です。
背景の土塀紅葉した木々が空間創りに一役かっています。


463a32d8.jpg

石の横に沙羅双樹の木が植えられています。
お釈迦様は沙羅双樹の木の下で涅槃に旅立たれました。
苔むした大地は涅槃を表しているのでしょうか。
しかし見事な紅葉ですね。
この時期に拝観できて良かったです


a9610be0.jpg

観音
勢至の二石は、観音菩薩勢至菩薩を表しています。
阿弥陀如来の脇に仕えているのがこの二菩薩です。
苔むした大地は西方浄土を表しているのでしょうか。




1030961a.jpg

本堂正面の扉は観音扉です。
扉を開けると堂内で唱えるお経が庭全体に響きます。


2cc941e0.jpg

この二石が迦葉石(かしょうせき)と阿難石(あなんせき)で
あるとしたらお釈迦様の代表的な弟子ですから、本堂に
向かってお釈迦様の話に耳を傾ける聴聞石(ちょうもんせき)
となりますね。
自然石なのでイメージがふくらみますね。
しばらく眺めてみます。

拍手

PR
≪  44  42  41  40  39  38  37  36  35  33  34  ≫
HOME
Comment
広角レンズ★
湯豆腐さん♪
広角レンズは全然ちがいますね~!!
庭全体がすっぽり収まります(^^)
後は絞りの勉強ですね!!
chie URL 2007/12/15(Sat)17:15:19 編集
無題
広角は効くでしょ~寺が綺麗に撮れる!!
上手く使ってるね~
湯豆腐 2007/12/15(Sat)16:36:32 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  44  42  41  40  39  38  37  36  35  33  34  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]