忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
1月16日 仏法はじめです♪


1月16日から、お墓参り仏事が行われます。

DSC_0347.jpg

夏には海水浴場として賑わう若狭湾の高浜町

06fcb286.jpg

この町を通る若狭海道から山に入った場所に
車持(くるまもち)地区があります。

連なる山々の裏側が、作家・水上勉の生まれ故郷
本郷村岡田です

6b6f9a5e.JPG

日本海に近い雪深い寒村
この車持にある無住寺院・正法寺を訪ねてみました

d348fbb7.JPG

ここは長い間住職の代わりに村人が協力して守って
きたお寺です

明治時代の一時期、水上勉の著作した「破鞋(はあい)
の主人公・雪門玄松和尚が滞在したこともあります

9954e4b7.JPG

雪門玄松和尚は、哲学者・西田幾多郎の指導をし
禅学者・鈴木大拙が禅を学ぶきっかけとなった和尚です

雪門玄松和尚の存在を知った水上勉はその足跡を
調べる中で、廃仏毀釈の嵐が吹く受難の時代に
近代宗教界の礎を築いた和尚で
この若狭地方の出身者が多いことも学びました

そのことがきっかけで「五番街夕霧楼」「雁の寺」
「白蛇抄」と宗教界の暗い部分を描いた作品から
離れ、宗教を正面からとらえるようになったそうです

DSC_0387.JPG

厳しい環境のなかで出家した和尚
苦難を乗り越えて布教をする和尚

京都などの観光寺院とは違う姿が地方にはありました。

92c4c0f4.jpg

仏法はじめの朝、参詣者が転ばないようにと
当番の檀家さんが除雪をされていました

DSC_0401.jpg

雪に覆われていたお地蔵様は顔を出し

d51e6974.JPG

大晦日から閉ざされていた御堂も掃除をして
ほこりを払います

d3321128.JPG

この一年のご加護を願い毘沙門天に灯を点けて
お香を焚きます

「今日から寺の一年が始まります」
おばあさんの話を聞き、本堂に上がりました。

DSC_0410.JPG

今日は、高浜の本寺から和尚さんが来て歳の初め
先祖供養を行うそうです

DSC_0411.jpg

法要が終われば、持ち寄った手作りの食事を囲んで
宴が始まります
ここには雪門玄松和尚の存在を知る方は誰も
いませんでした。

臨済宗・国泰寺派の管長を務め、西田幾多郎、
鈴木大拙に禅の指導を行い、山岡鉄舟の葬儀の
導師を務めた和尚も時が経つ中で人々の記憶から
忘れ去られてしまったのでしょうか・・・

7b0805ed.JPG

しかし、忘れられても、住職がいなくても・・・

村人の信仰は受け継がれていく、そんな村でした。

拍手

PR
≪  388  387  381  383  386  385  384  382  380  378  377  ≫
HOME
Comment
無題
正月気分も終わって、今年も何かありそうな報道が続いていますね(>_<)
雪に埋もれて陸の孤島となる地域の人々が、越山会という田中角栄の後援会をつくって国を動かした時代もありました。
国を動かす時、色々な力が必要なのは何時の時代も同じでしょう・・・・
私は、国も地方も春に向かって前進する事だけを願います<(_ _)>
ゆう 2010/01/16(Sat)23:48:22 編集
誰でも・・・
私はどんな人でも心の中には、善の暖かい心が宿っていると思っています。
生きて行く上で、誘惑や欲望に流されてもその心は無くなることなく、奥のほうに・・・

16日は仏法の始まり・・・
仏の心にむかい自分の中に宿る暖かさを見つめなおしたいと思うこの頃です

罪を憎んで人を憎まず・・・
人が人で有るがために、生きて仏を生きる事は難しい・・・せめて始まりぐらいは・・・
ひまわり 2010/01/14(Thu)11:56:52 編集
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます

新年から雪がすごいですね

正月らしかった。

昨日もすごい雪で今日も少し降っています。

昨日の帰りはマイナス6度!(超さむ~~~~、これで自然を活かした寒天はよく出来るのです)


今年はどんな年にしますか?
体調を気をつけて今年もバンバン行きましょう!

今年もよろしく~♪



PS.とはいえ昨年暮れから体が不調を訴えまして・・・
手術しなければとのいお医者さんからの判断でしたがどうしてもまだ納得が出来ない・・・

ということでこの先他の道を探すべく(体に手を加えたくないので)あるヒーラーの方に相談をしてきます。

ではみなさんお体を大切に~
おーしま URL 2010/01/14(Thu)08:39:27 編集
地元の人たちに愛されているのですね
京都の観光化した寺院とは違い地元に根ざし、人々に愛されている様子がうかがえますね。
住職さんがいなくても、綺麗なお寺ですね。明治以降私の住む埼玉でも人々から忘れられ廃寺になっているお寺が一杯有るようです。住民の方々が守っているというのは珍しいのではないでしょうか。
雪景色のどこかしら温かみを感じてしまうのは私だけでしょうか?
なお 2010/01/13(Wed)12:50:49 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  388  387  381  383  386  385  384  382  380  378  377  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]