忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
モンサンミシェル(4)沈黙のなかの修道院
 
 
ec765e4f.jpg
 
西のテラスからいよいよモン・サン・ミシェル修道院
付属の聖堂内部へ入ります
 
天井がとても高く感じます




 
 DSC_0576.jpg
 
浄財だけでは造れないため、
「死後天国に行けますよ~」と王様たちに
ステンドグラスの寄付を募ったそうです
 
これまで見てきた教会に比べ世界遺産である
モン・サン・ミシェルのステンドグラスがとても
シンプルなのに驚きました
 
ベネディクト派は贅沢を嫌ったそうです
 

 
 

f471cb47.jpg
 
確かに、教会は祈る場所ですね

 
 
 
 
 DSC_0652.jpg
 
50人以上の修道士と巡礼者たちを収容する
ためには広さが必要でした
 
しかし、岩山の頂上には十分な平地がなく、
建物を積み上げ、三層からなる建物が
造られました
 
 
聖堂も居住空間も三層に分けられました




 
 DSC_0610.jpg
 
1階には貯蔵室や一般の人用に施物分配室
 
 



da66f45b.jpg 
 
2階には王や貴族、巡礼者の為の貴賓室
騎士の部屋
 
 



c8cab816.jpg
 
2階の騎士の部屋は修道士写本細密画の制作
にいそしんだ作業場でもありました
 
修道士は字が読めたので手書きのを作ったり、
瞑想したり、調理や修繕をしました
 
だからこの部屋は窓が大きいのですね!
 
水は飲めないのでビールの作り方や作物の
作り方や土木技術を教えたり、率先して奉仕活動
したそうです
 
昔のベネディクト派は一日7回勤行し起床は
2時半だったそうです!
 
 
 
 

197ca880.jpg 
   
3階には食堂があります
 
「神に祈りを捧げる者は最上階に集い、
戦う騎士は中層に、農民は最下層で施しを
受ける」という中世聖職者の世界観を表した
ものでした
 
食堂が最上階にあるのが不思議に思えましたが
修道院において食事信仰生活の中で重要で
あったことがうかがえますね
 
たくさんの窓から差し込む穏やかな光
印象的でした
 
 



9dc63c50.jpg
 
聖書が朗読されるなか、修道士たちは沈黙のうちに
食事をとったそうです
 
 
 


DSC_0583.jpg
 
食堂の隣にはラ・メルヴェイユ(驚異)と称される
美しい回廊があります
 





fed6f962.jpg
 
光あふれる中庭を取り囲む回廊に、二重の
円柱列が並んでいます
 
瞑想をするには最適の場所でした
 
ここで聞こえるのは神の声のみだったのでしょうね
 
修道士が唯一ほっと出来る場所だったようです





509aaaa4.jpg
 
この美しい天国でも規律を守らないとダメという意味で 
悪魔がところどころに配置されたのでしょうか
 
 

 
 
fa802507.jpg 
 
岩山で天に最も近い場所に置かれたこの中庭が
に向かって瞑想する修道士にとってかけがえ
の無い空間だったことでしょう

拍手

PR
≪  465  464  463  462  461  460  459  458  457  456  455  ≫
HOME
Comment
歴史の重さ
内部の方が荘厳ですね〜。ステンドグラスも鮮やかさは無いですが、重さを感じます。歴史の重みでしょうか。
この写真を観ていると映画の中に出てくる中世のヨーロッパを思い浮かべますね。
なお 2010/08/29(Sun)16:45:02 編集
心がけるもの
緑は心を癒しますね
悪魔も彫刻の意味で箱根の富士屋ホテルを思い出しました。
食堂の柱には、ホテルの発展に寄与した創業家の支配人の顔が彫刻してあって
いつでも従業員を監視しているそうです。
大変ですね~
またまた脱線してしまいました。
ゆう 2010/08/29(Sun)11:44:02 編集
ひまわりさん♪
念願の~憧れの~世界遺産モンサンミッシェルにやっと来られた~~~~~!!

と大感激で聖堂内部に足を踏み入れてびっくり@@

シ、シ、シンプル~~~~~~。

でも教会って本来祈りを捧げる場所ですものね!

ベネディクト派は本当に厳しかったようで。

2時半起床か~~~~@@
真夜中ですね!

そんな厳しい生活のなか、唯一緑が美しい中庭の存在は本当に貴重なものだったのでしょうね^^
チエ URL 2010/08/28(Sat)14:20:36 編集
来世のために・・・
今を悔いなく生きる事が一番と思うけど、一時の現世より、長い来世を・・・
最近、いろんな事件や不況で大丈夫なのかしらと思う事がおおく、身を清め研ぎ澄まされたなかで、来世を祈ることが解るような気が・・・
シンプルななかに、崇高な祈りの気高さをまた、緑のある回廊に信仰心の深さを求めるには、心安らぐ空間だったんでしょうね
ちょっと瞑想してからやすもうかな(*^_^*)
ひまわり 2010/08/27(Fri)01:40:44 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  465  464  463  462  461  460  459  458  457  456  455  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]