忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
フランス(4)サン・ドニ大聖堂です♪



694946e4.jpg

250年頃に聖ドニが殉教し、その墓所に最初の
聖堂が建てられたのが475年

以来、改修を繰り返し、7世紀には王家の霊廟
なりました





439ea8cb.jpg

フランス・ゴシック建築の原型としても有名で
天井がとても高く、モン・サン・ミシェル修道院
とは対照的に華やかな印象を受けました





3981fec2.jpg

ファサードには、当時初めてだったバラ窓
付けられ、現在も残っています





f366106c.jpg

メロヴィング朝、カロリング朝、カペー朝、
ヴァロア朝、ブルボン朝の代々の王族
ここに埋葬されてきました

ステンドグラスの柔らかい光に囲まれて
安らかに眠っていることでしょう





64009492.jpg

祈りを捧げるルイ16世マリー・アントワネット
像があります
フランス革命の象徴ですね





de9cbdb0.jpg

ルイ16世とマリー・アントワネット夫妻の次男、
ルイ17世(ルイ・シャルル)のお墓には彼の心臓
保管されていました

フランス革命により、両親、姉らとともにタンプル塔に
幽閉され、父の処刑後は靴屋のシモン夫妻に預けられ
ました




45dcc15f.jpg

シモン夫妻によりルイ17世のすり替えが行われ、
結核により亡くなったのは別の少年だとの説も
ありましたが、2000年にこの心臓のDNA鑑定
行われ、ルイ17世の可能性が高いことが判明
したそうです

200年も経って、やっと、王族の墓のある
サン・ドニ大聖堂に埋葬されたそうです

替え玉説が本当だったら、劣悪な環境の中で死を
迎えることもなかったかもしれませんね





32d75921.jpg

ルイ14世の墓所はとても広く、豪華な造りでした
さすが太陽王ですね





e42dcf31.jpg

王たちも天国へ行けますようにと聖人に
お伺いをたてているのでしょうか





294eed77.JPG

サン・ドニ大聖堂を訪れたのはアンリ2世
カトリーヌ・ド・メディシスのお墓があるからです

カトリーヌはイタリア・フィレンツェの大富豪
メディチ家から嫁いだのですが、アンリ2世は
20歳も年上の愛人ディアヌを愛し、夫婦仲は
あまり良くなかったそうです





c67ca177.jpg

もうひとつ、別の臥像がありました

アンリ2世が亡くなった時にカトリーヌが造らせた
ものだそうです

自分の元に王が戻ったという思いでしょうか

喪服の王妃として一生を通したカトリーヌの
気持ちがなんとなく分かった気がします





d952b87c.jpg

たくさんの王族が眠るサン・ドニ大聖堂
ステンドグラスにも王たちが描かれていましたよ





6b2c0c99.jpg

横臥像の修復作業が行われていました
手直しされ、再び安らかな眠りにつくことでしょう





1b84a7fc.jpg

大きな大きなステンドグラスを修復する女性もいました
修復をするなかで技術の伝承が行われますね

サン・ドニ大聖堂のステンドグラスは、後に
シャルトル大聖堂のモデルになったそうです





e7590c85.jpg

貴重な文化遺産を守り、修復する職人がいるから
こそ、後世の私たちが目にすることができるのですね

 

拍手

PR
≪  476  475  474  473  472  471  470  469  468  467  466  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
歴史上の人物がたくさん眠っているということで(墓石だけでしょうか?)歴史のなかに
迷い込んだような気分になりましたよ~~~~!
チエ URL 2010/10/26(Tue)13:37:56 編集
なおさん♪
暗いからこそ、光が際立って見えるのですね★★

布池教会も外からみるとキレイですけどね~~~~~~

チエ URL 2010/10/26(Tue)13:36:52 編集
ひまわりさん♪
歴史の表舞台に生まれてしまったがために
悲しい運命だった人っていますよね~

もし、替え玉が本当に行われていたら
彼も違う人生だったでしょうけど・・・
わかりませんね~

今になってまさか自分がDNA鑑定される
なんて思ってもいないでしょう!
チエ URL 2010/10/26(Tue)13:35:41 編集
歴史を感じて
どれもこれも凄くて素晴らしいですね
ステンドグラスの華やかさ
王族の像の精密さ
ルイ17世の心臓には驚きました。

さすが王家の霊廟!
日本でいえば京都の泉涌寺ですね。
ゆう 2010/10/11(Mon)19:52:20 編集
ライティング
ヨーロッパの教会はステンドグラスのせいか明暗がすばらしい光景を造りますね。奇麗だな〜。
なお 2010/10/05(Tue)07:50:00 編集
歴史は・・・
ベルサイユの薔薇で有名になって、随分と話題でしたね!
王族に生まれ政略結婚で悲劇のヒロインへと

歴史は時として残酷ですね
最近のDNA鑑定でマリーアントワネットの次男と解っても・・・

それにしても壮麗な教会ですね!

バラ窓やステンドグラスは、クリスマスカードで良く使われているのを視てましたけど、この教会のだったんですね♪

歴史に翻弄された分、静かに安らかにとねがいますね
ひまわり 2010/10/02(Sat)22:01:44 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  476  475  474  473  472  471  470  469  468  467  466  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]