忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
フランス(7)シャルトルブルーはどんな色?です♪




e5dd9774.jpg

ステンドグラスの聖地ともいうべきシャルトルには、
今も現役で活躍するステンドグラスの工房がいくつ
かあります
 


6b236f67.jpg

そのなかのひとつで郊外にある「アトリエ・ロワール
を訪ねてみることにしました



733ce4ca.jpg
 
戦後のステンドグラス発展に多大な功績を残した
ガブリエル・ロワール氏が創設した
工房で、現在は
2代目と3代目の方たちによって引き継がれています



ebde53e6.jpg
 
シャルトル大聖堂建設の時代は、色ガラスを小さく
カットして、の細い棒を境につなぎ合わせて全体を
構成していきました



4533cba5.jpg

顔の表情や衣のひだなどは高温での焼成に耐えうる
墨色の染料でガラスに直接描きます
 


e64138f1.jpg

この制限された技法から、モザイクと絵画表現を併せ持つ
中世のステンドグラスの味わいが生み出されたのです
 


00bc5d2d.jpg

その後、七宝の技法が応用されるようになって、初めて
色の染料が使えるようになり、直接ガラスに絵を描きました



873e1a63.jpg

それによって、ひとつひとつのガラスピースが大きくなる
のと同時に、より絵画的な表現が可能になりました



a125489b.jpg

そして20世紀になると、鉛の棒の代わりにセメントで
ガラスブロックをつなぐ方法や、ガラスを湾曲させる
手法なども開発され、あらゆる表現が可能になった
そうです。




095c85be.jpg

一番印象的だったのは400種類にもおよぶ
ガラスの色見本の部屋でした


dabe6a4a.jpg

シャルトルブルーというのはどの色ですか?」
と質問したところ、

「シャルトルブルーとは特定の色ではないのです。
 同じでも、その場の光の強弱を考えたうえで、
 使う色を決めます。
 微妙に異なる青色を総称してシャルトルブルーと
 呼ばれているのです」
と教えて頂きました



d42f22de.jpg


下絵、原寸大の図面の部屋に続いて



b9ca4881.jpg

修復、伝統的な手法による制作に現代技法など




00fbfc8c.jpg

ステンドグラスの仕事を見学させてもらい、ステンド
グラスの歴史を覗けた気がしました




568eedfe.jpg

当時の新技法である、厚みのあるガラスブロックを
使う「ダル」という技法



725930ff.jpg

表面をくぼませたりしてニュアンスを出すそうです




0bf67ad0.jpg

大きな世界地図にはアトリエ・ロワールが手がけた
作品がある国々に印がつけられていました

その中にはなんと箱根彫刻の森美術館の巨大な塔
もあり、驚きました

 

19eeefe1.jpg

ロワールファミリー3代によって引き継がれてきた
ステンドグラス工房

中世の貴重な遺産の修復を手掛けつつ、新しい
プロジェクトを世界中で展開しています

拍手

PR
≪  479  478  477  476  475  474  473  472  471  470  469  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
そうですね~
もちろん技術も必要ですが・・・

センスがなくっちゃ^^
チエ URL 2010/10/23(Sat)12:00:08 編集
なおさん♪
なおさん★
ロワールさんの工房で教えてもらわなかったら、きっとここを訪れなかったと思います^^

フランスの方に日本の「いい町」を教わるなんて^m^
チエ URL 2010/10/23(Sat)11:59:25 編集
なでしこさん♪
なでしこさん~~~~
私の記事を読んで箱根彫刻の森美術館まで
行ってくださったのですか~~~^^???

うれしいですね!!

そうそう

美しいステンドグラスに夢中になって見上げていると螺旋階段からおっこちそうになりますよ~~~~@@

この美しいタワー★共感してくれる方がいてうれしいかぎりです♪
チエ URL 2010/10/23(Sat)11:58:05 編集
ひまわりさん♪
シャルトルブルーって名前を聞いただけさで
ぽわーーーーー♡となってしまうような
響き♪

でもこの色!ってのはなく、たくさんの計算の上で生み出される、言ってみれば変幻自在なブルーなんですね~~~^^

こちらの工房見学は勉強になりましたよ~

基本フラ語なので、英語の説明は事前に申し出が必要ですが~

ひまわりさんはフラ語もイケます^^????
チエ URL 2010/10/23(Sat)11:55:06 編集
Garden of Stars ♪
箱根彫刻の森美術館に行って来ました!
巨大な塔にも昇りましたが、シャルトル・ブルーのステンドグラスに魅せられて
螺旋階段から落ちそうになりました。(笑)
天然温泉の足湯も楽しんで来ましたよ~。
チエさんありがとう!
なでしこ 2010/10/20(Wed)01:26:07 編集
素敵な色 Ⅱ
ステンドグラスの造り方には色々な技法があるのですね
ダルの作品は置物にしても良いですね

何にしても制作には手間と根気が必要ですね
一番重要なのはセンスかな・・・・・
ゆう 2010/10/11(Mon)21:30:38 編集
また、なかなか見れないものを
見てきましたね〜。いいな〜。
チエちゃんのすごさには脱帽〜。
なお 2010/10/11(Mon)20:51:08 編集
幸せを呼ぶシンフォニー♪
マリンブルーのグラデーションが一際目立ちます。
シャルトルブルーは、いい箱ね!(笑)

新しいプロジェクトの展開に乾杯!
なでしこ 2010/10/10(Sun)23:45:24 編集
ブルーは好き♪
こんな工房があるのですね
それも世界中に展開されて・・・

さまざまの色の中でシャルトブルーが形成されてくるんですね、違った色に見えるようでどの色もブルーが入って見えて・・・

伝統はこんな風にして守られているんですね
壮麗な「ステンドグラスのブルー」も深い信仰心も、ほんのすこし解ったような気持ちに
・・・
ありがとう=^_^=
ひまわり 2010/10/08(Fri)09:26:10 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  479  478  477  476  475  474  473  472  471  470  469  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]