忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
東海道を通った使節団です♪
 
 
 
ea4051b3.JPG
 
清見寺の裏山を登っていくと
一番奥に古いお墓があります


 
 
 
DSC_0608.JPG
 
今から400年前、遠く異郷の地で亡くなった
琉球国・具志頭王子の墓です
 
1609年、明朝に柵封されていた琉球王国
島津軍が進軍してきました
 
島津軍は、あっという間に琉球国を制圧して
薩摩藩の従属国にしてしまったのです


 
 
 72fe622b.JPG
 
翌年、琉球国王は薩摩藩主とともに江戸へ
向かいました
 
途中、駿府徳川家康と会いましたが、会見後に
お伴をしてきた国王の弟・具志頭王子が病気で
急逝してしまいました


 
 
 
20080808_399715.jpg
 
徳川家康は、遥か琉球王国が望めるようにと
ここに墓所をつくりました
 
後に王子は駿河王子と呼ばれ、江戸へ使節が
送られる際には必ず清見寺へ寄って
お参りをしたそうです
 



 
 DSC_0586.jpg
 
今は静かな門前町ですが、使節団が通った時には
とても賑わったでしょうね
 
江戸上りの一行は、路次楽(るじがく)と呼ばれる
民俗楽を演奏しながら進行しました


 
 
 bb5afcc9.jpg
 
東海道は、朝鮮通信使も通りました
 
その規模は、通信使一行が500名
 
日本人のお伴を入れると1000~2000の
大行列だったそうです


 
 
 db891e4f.JPG
 
清見寺は、4回目の使節団まで宿泊場所となり
仏殿に掛かる興国の二字のように
多くの足跡を残しました
 



DSC_0582.jpg
 
鐘楼には第5回朝鮮通信使が書いた額があります。 
 
「瓊瑶(けいよう)世界」
美しい玉のような世界という意味です
 


 
 9d5f4826.JPG
 
朝鮮通信使の目的は当初、豊臣秀吉の侵略に
よって連れ去られた民衆を連れ戻す事でした
 
その後の使節団では、各地で文化交流がおこな
われました
 
豊臣秀吉の時代を経て、幕府も隣国と友好関係
保つことが大切だと感じたのでしょうね
 
「瓊瑶世界」 
この言葉が国内外に響くようにと願い
鐘楼に額が掲げられたのでしょう
 



b8eda03f.jpg
 
とある地方のお寺の境内かと思ったら ・・・
 
今の世の中に問いかけているものが
沢山ありました


 
 
 3f09dc30.JPG
 
次は、江戸幕府と李氏朝鮮の交流の懸け橋となった
対馬へ飛んでみます

拍手

PR
≪  491  490  489  488  487  486  485  484  483  482  481  ≫
HOME
Comment
言葉の重み
瓊瑶世界
戦争を体験した方には特に心に響く言葉でしょう
沖縄の歴史を顧みると普天間の問題を単純に考えてはいけませんね
使節団が歩んだ道則のように政治も一歩一歩進んでいかないと!
ここは歴史の博物館ですね
ゆう 2010/12/03(Fri)23:48:46 編集
なおさん♪
ホントだ~~
時間で地図を作ったら同じですね^^

私は遠出するのが大好きなので
移動時間の長さは気になりません^m^

トランジットもいったことない国だと
苦にならなかったり^皿^もう一か国行けてラッキーみたいな♪

空港内のPUBなんかで飲んでる人を眺めるだけで外国に来たな~って気分になれますから~♪
チエ URL 2010/11/19(Fri)16:16:22 編集
ひまわりさん♪
そうなんですよね~!!

侵略でも統治でも受けたことばかりを主張しますが…自国もかつて他国に非道なことをしたという歴史があったり・・・ね!

してしまったことも、されたことも歴史を正しく理解しなくてはいけませんね!

原爆を落とされたけれども日本がしてきたことなど、私たちが学ぶべきことってたくさんあると思います。
チエ URL 2010/11/19(Fri)16:11:28 編集
今は飛行機や新幹線
時代とともに人が旅する時間はどんどん短くなり、静岡なら東京から1時間、沖縄も羽田から1時間くらいですよね。
時間で地図を作ると静岡も沖縄も同じ距離になるんですね。
昔は大変な覚悟を持って旅したのにね。
時間をかけて旅すればそこに歴史が生まれることもあるのでしょうが、1時間では歴史は生まれないのでしょうね。(笑)
なお 2010/11/18(Thu)10:46:25 編集
遠い時代の・・・
歴史は時に残酷な面もありますね
私が残念に思うことは、侵略を受けた国はその戦が、幾年たっても拭えないことです

次世代を担う教育はとても大切です
歴史の事実として学んでほしいと思いますね
遺恨を刻むことは、教育といえないと想う

悲劇の歴史を学び繰り返さないこと!

琉球国・具志頭王子の墓をみて改めて思いました
ひまわり 2010/11/12(Fri)13:45:32 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  491  490  489  488  487  486  485  484  483  482  481  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]