忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
真言宗泉涌寺派の総本山御寺(みてら)泉涌寺です♪

前回の七福神巡り泉涌寺の塔頭寺院を巡る行事です☆


DSC_0988.JPG

ここは、弘法大師がこの地に庵を結んで法輪寺と名付けたのが
始まりです。
後に月輪大師が大伽藍を営み、境内の一角から清水が涌き出た
事によりお寺の名前が泉涌寺となりました。


DSC_0980.JPG

泉涌寺では、四条天皇の御遺言により月輪大師の御廟の近くに
御陵を築いてから、歴代天皇の山稜がこの地に営まれるように
なりました。
皇室の御香華院(菩提所)として篤い信仰を集めているので
御寺(みてら)』と呼称されているそうです
格式がある御寺を中心に七福神巡りが出来て一層のご利益が
ありますねっ♪


DSC_0961.JPG

右手前が仏殿で、奥が舎利殿です。
舎利殿は御所の清涼殿を移築したもので、牙舎利(お釈迦様の歯)
を安置しています。
仏殿には運慶作と伝えられている本尊の釈迦、弥陀、弥勒
三尊仏が安置されています☆
過去(弥陀)、現在(釈迦)、未来(弥勒)の三世に渡って人類の
安泰と幸福を守る仏様です
今がよければいい』という考えはダメですよ、先祖(過去)も、
私達(現在)も、次の世代(未来)も幸せでありますようにと
願いなさい、と教えてくれているような気がします


DSC_0972.JPG

舎利殿の後ろに御座所、霊明殿、本坊があります。
霊明殿には天智天皇から昭和天皇に至る歴代天皇の尊牌(位牌)
安置されています。

御座所は天皇皇后が来寺した際に休息所として使用するそうです。
平成に入ってからは即位報告(1990年)、在位10年の報告(1999年)、
平安建都1200年記念(1994年)などの際に今上天皇が泉涌寺を
訪れています。

明治初期の廃仏毀釈で神と仏の間に大きな垣根が出来てしまい
ましたが、歴史を学ぶとそんな垣根はなくなっていきますね



DSC_0962.JPG

境内に華塚がありました。
泉涌寺の長老(管主)は、華道月輪未生流の家元も務めています。
月輪未生流は開山月輪大師の名前を頂いていますね。

華道は元々本尊に供える華の活け方からきています。
池坊家元も京都・六角堂の住職で、本尊に供える華の活け方が
もととなっているそうです


DSC_0020.JPG

DSC_0017.JPG

泉涌寺の長老は、本年の真言宗各山の代表として
真言宗長者・大阿に就いたそうです。
京都駅のホテルには、天皇陛下御在位20年・
泉涌寺上村長老御修法大阿を祝して、華道月輪未生流の
生け花が飾ってありました
新年を迎えるのに相応しい生け花ですね



拍手

PR
≪  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]