忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
名古屋の恵方参りです♪


355e1904.jpg

のつぼみが膨らんでいます。
草木は冬の眠りから覚めて動き始めました

f525e05e.jpg

2月3日は『節分の日』です。
各地で豆まき恵方参りが行われます。


恵方は、めでたい神様・歳徳神のいる方角です。
この神様は一ヶ所に留まらずに、年ごとにその居場所を変えます
そこで「今年の恵方は○○○」ということになります。

5010fb0b.jpg

この方角は他の悪い神様の影響を受けないそうで、歳徳神の
にあやかるために恵方の神社・仏閣にお参りをします。
恵方は自宅からの方角で、本来は正月や節分だけでなく、
1年を通してお参りするそうです。

ところが、名古屋の恵方は『名古屋城』を中心に方向をみます


dde40ebd.jpg

400年前に徳川家康の命により、尾張の国の中心として
名古屋城が築かれました


91bcb253.jpg

造営には全国の諸大名があたりました。
石垣や土台の石には関わった大名の印が残っています。

後に、尾張の国を守護する観音様として尾張四観音
崇拝されるようになりました。
尾張四観音は北の甚目寺観音・南の笠寺観音・東の竜泉寺観音
西の荒子観音で、恵方参りの方位寺となっています。
恵方に当たる年の方位寺では、節分の日に多くの参詣者が
福を求めて訪れます
恵方は暦の干支によって決まります。



7cc12882.jpg

2008年の恵方は、丙(ひのえ)の方位の南南東です。
名古屋城から見ると、栄の繁華街を超えた向こうですね。


8e23d829.jpg

旧名古屋城は戦争で消失し、現在の城は昭和34年に再建されたものです。
城内の中心に螺旋階段があり、見下ろすと城の高さが分かります


c0921b83.jpg

各階に尾張の歴史を伝える資料や、町並みを再現した展示物が
沢山あります。
リアルですね・・・


4167f6cf.jpg

今年の恵方は『笠寺観音』です。
山門にはが寺紋の幕が張られ、節分の準備万端です。


3babaf33.jpg

「鬼は外」


28d44556.jpg

「福は内」
地方によっては「鬼は外」と言わない所もあります。
節分に恵方の観音さんにお参りして、福を呼べば安心して1年
過ごせますね

f3d64080jpeg

また四観音とは別に大須観音では、城内中心の中心恵方として
毎年盛大に豆まき宝船行列が行われます。
例年、節分の福の神は地元財界のトップの方が務めますね。

名古屋では観音様の信仰が盛んで、四観音の方位寺と
大須観音は多くの参詣者で賑わいます。






拍手

PR
≪  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]