忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
京都・大石神社の西野山大茶会1です♪

 

 

 e9dd24ed.jpeg

忠臣蔵の主人公大石良雄(内蔵助)赤穂城を
明け渡した後に住んだ京都・山科の西野山

この地にある大石神社
北野大茶会を模した
茶会が開かれました

 

 

 

 7883f279.jpeg

豊臣秀吉が北野天満宮で行った大茶会から400

西野山で行われた茶会も趣向を凝らした茶席

楽しいひと時を過ごさせて頂きました


 

 

 

 35c7e446.jpeg

既存の茶席は一か所もありません

作りの茶室
茶室に見立てた場所
すべてが新鮮に感じた茶会でした

順番に紹介していきます

 

 

 
a857de3f.jpeg

一服一銭の旗が目印の席です

寺院から武家社会、庶民へと喫茶の習慣が
広まったころ
茶湯一杯を銭一文で供する商が
始まりました


 

 

 

 1118.jpg

「一服一銭、お茶いらんかえ~」と
声が聞こえてきそうですね

400年
前に
「東寺・南大門の門前で参拝者相手に商いをした」
記録が残っています

そして、
これが弘法市お茶屋の始まりだそうです。




 

 1b846a38.jpeg

一服一銭を再現した『古の席』です


 

 

e699058f.jpeg

釜の中はご飯のお焦げを入れた
香ばしいお湯(こがし)でした。

北野大茶会を催した豊臣秀吉は
『身分上下の別なく、数寄者であれば
手持ちの道具を持参し参加せよ。

茶のない者は「こがし」でもよい・・・』
と、茶会の趣旨を高札で伝えました
 

 

 

 0924aa87.jpeg

一服一銭のお菓子は干し芋とドライイチジク、
そして揚げ餅でした

当時は、焼き栗、シイタケ、昆布などの
素朴なものが出た
そうです

 
 

 

 9c5d1f50.jpeg

野点の席は、二席ありました。

『輪の席』は、解放感そのもの

晴天の日にぴったりの席でした。

 


 

 a263e4d8.jpeg

もう一席は『張の席』
蚊帳の中に入ってお点前を頂戴します


 

 

 3a6e036f.jpeg

外から見ると閉ざされた空間に見えますが
中は、こんな感じです

蚊帳が日差しを遮って内側は程よい明るさに
なります


『輪の席』と『張の席』は、趣向の違った対照的な席

凝った造りの茶席より、亭主の気持ちが伝わって
きますね


自由な発想で作り上げた席はまだまだ続きます

拍手

PR
≪  647  645  646  644  643  642  641  640  639  638  637  ≫
HOME
Comment
なおさん♪
こんなユニークなお茶席初めてみましたよ~^^ノ

楽しい席なら大歓迎♪
チエ URL 2012/04/21(Sat)10:11:22 編集
拍手!
面白いね~。何て言うユニークさ!
遊び心満載だね!
型にはまって無いのがいい。
なお 2012/04/14(Sat)06:11:38 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]