忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
安東にある古刹・鳳停寺です♪

 

 DSC_1372.jpg

安東には英国のエリザベス女王が訪問して
「美しい」と称えた寺院があります

 



 

 DSC_1265.jpg

天灯山鳳停寺です

女王は「静かなる山寺、鳳停寺で韓国の春を迎える」
メッセージを残しました

 

 

 

 ccc4de21.jpeg

鳳停寺は、新羅時代の672年に建立した
大変古い寺院です


朝鮮半島から日本へ仏教が伝わった頃です。

白鳳文化が花開いた時代ですね
 

 

 

 DSC_1263.jpg

鳳停寺のある山は大望山といわれていました

開山和尚が洞窟で修行していたところ、その姿に
感服した天女が
洞窟の中を明るく照らしてあげた
事から
天灯山となりました。

 
 

 

 DSC_1268.jpg

そして、紙で折った鳳凰を飛ばして、その鳳凰が
下り停まった所に寺院を建てた由縁から

鳳停寺と名がつきました
 

 

 

 DSC_1286.jpg

重厚な建物の万歳楼を潜って鳳停寺の境内に
入ると
歴史を感じさせる建物が現れます
 

 

 

 DSC_1339.jpg

阿弥陀仏を祀る極楽殿は新羅時代の建築様式を
今に伝える
韓国で最古の木造建築の御堂です

堂内の柱は、エンタシス様式

シルクロードの香りがします

 

 DSC_1374.jpg

大雄殿は、鳳停寺の中心となる建物です。

お釈迦様を本尊として祀っています

 

 


49426594.jpeg

お釈迦様は地蔵菩薩と観音菩薩を両脇に
従えています。

ろの壁画はお釈迦様が霊鷲山で
法華経を説いた霊山会上図です

15年前の修復中に発見されました
 

 

 

 DSC_1306.jpg

堂内では、和尚さんと信者さんのお勤めが
行われていました



 

 

 df2c0ba0.jpeg

釜山の寺院でも感じましたが韓国の人は、
皆さん熱心に修行して信仰が厚いようです

 

 

 

 DSC_1310.jpg

建物の外部は雨風に打たれて色あせていますが
内部は丹青(色付け)がよく保たれていて
気品ある雰囲気がしました

 
 

 

 3a998653.jpeg

エリザベス女王は鳳停寺を発つときに

「今日の訪問は、長く記憶に残るだろう」と
述べられました

信仰の力で守られてきた鳳停寺

エリザベス女王のお言葉は心に刻まれ
皆さんの励みとなるでしょう

拍手

PR
≪  663  662  661  660  659  658  657  656  655  654  653  ≫
HOME
Comment
ひまわりさん♪
緑の中にある本当に美しい鳳停寺でした♪

リュウシオンさんの実家があるところに行くよ~と母に教えたら大興奮でした(笑)
私がお世話になった北村宅の当主も柳さんでした^^

チエ URL 2012/06/09(Sat)11:14:59 編集
百済から」
仏教午後に(552)百済から!
と覚えたものですね=^_^=
エリザベス女王の訪韓時のエピソードは話題になってましたね
俳優のリュウ・シオンがお出迎え、リュウ家は由緒ある家柄で女王が訪ねるほどだったみたいで・・・
この場所だったのですね~
美しい所と深く感銘しておいでだった事、海外時事ニュースで!!!
ひまわり 2012/06/06(Wed)17:16:12 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]