忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
安東・鳳停寺の功徳堂です♪

 

 

 d675d687.jpeg

鳳停寺は、古くから信仰と修行の場でした。
 

 

 

 cee2dc15.jpeg

本尊を拝み、知恵をいただいて暮らしを営んでいく

一日一日その繰り返しの中で歴史を刻んできました。

 
 

 

 adb461a2.jpeg

万歳楼の天井は低く境内に入る時は頭を下げて
潜ります


 

 

 

 2ee8ca89.jpeg

身を屈めて境内に入れば参詣者も謙虚な気持ちに
なれます


 

 


DSC_1305.jpg

境内ではみなさんが主役です

道を説く
僧侶と、熱心な信者さん、参詣者
そして鳳停寺の営みを支える奉仕の方がいます。

昼食の前に奉仕の方が仏飯をお供えするために
お堂へ向かっていました




 

 dbe7c54e.jpeg

 お供えする器の持ち方が特徴的です

右手で器を掲げて左手を右手に添えます。

特別なお供えに見えまね
 

 

 

 DSC_1313.jpg

奉仕の方が活躍する場所が功徳堂です。
 

 

 

 DSC_1315.jpg

ここでお供えを作ります

皆さんの食事も作ります

 

 

 

 DSC_1316.jpg

万歳楼を潜った信者さんが参詣者の皆さんに
食事を振舞います。

分け隔てなく給仕をすることによって功徳を積んで
いきます

 

 

 

 DSC_1319.jpg

奉仕の方が忙しく食事の準備をしていました

「葷酒山門に入らず」といいますから献立は
精進料理ですね

 

 

 

 DSC_1279.jpg

この地で取れた自然の恵み

 
 

 

 DSC_1401.jpg

鳳停寺で醸造した味噌醤油漬け込んだキムチ
 

 

 

 DSC_1320.jpg

そして何よりも奉仕の方の笑顔一番のご馳走ですね

寺院には色々な役割があって

それぞれが真剣に勤めることによって

寺の環境が保たれます。

美しい寺の所以を心から感じました

拍手

PR
≪  664  663  662  661  660  659  658  657  656  655  654  ≫
HOME
Comment
ひまわりさん♪
私たちは普段先祖のお墓詣りぐらいしかお寺を訪れる機会がないように思います。
お葬式も葬儀会館が多いですね。

信者さんとお寺と参詣者がこんな風につながっているお寺は初めて見ました。

自分のことで精いっぱいなワタシ><
数々のいい寺から学ぶことがたくさんです。
チエ URL 2012/06/09(Sat)11:09:17 編集
心があらわれます
儒教の国韓国とは深い繋がりで結ばれていたのに、近代の歴史が辛いですね
真鍮の器に盛られた精進料理や作っている方々の自愛に満ちたお顔を見ていると・・・

自然の恵み、熟成させた美味しい調味料に心の籠ったお食事は作る過程から修行なのでしょうね
体にも心にもとっても滋養がありそう!
ひまわり 2012/06/06(Wed)17:24:05 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]