忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
太宰府に残る菅原道真の足跡・衣掛天神です♪

 

 

都から九州・大宰府へ船で渡った菅原道真
博多に着きましたemoji

その時、川の水面に映った自身の痩せ衰えた
姿を見て
大いに嘆いたそうですemoji

 

 

今は博多の歓楽街の名称となっている天神emoji

この地に建つ天神社はこの所以から『水鏡神社
と名がついています

菅原道真は失意のなか博多をあとにして
太宰府へと向かいましたemoji

 

 

大宰府を守った水城跡を過ぎると衣掛
と呼ばれた地区があります

菅原道真は水城の東門から大宰府へ入り
都府楼に向かう前に旅衣を脱ぎ衣服を
着替えましたemoji

 

 

この地にも菅原道真が自分の姿を見たと伝わる
姿見井・鏡池の跡が残っています

何度見てもやつれた姿は変わりませんemoji

池に映る自身の姿を嘆きその悲しみから
水をかき混ぜると
たちまち池は濁り
後に水の澄む事は一度もなかったそうですemoji

 

 

離家三四月    家を離れて三四月

落涙百千行    涙を落とす百千行

萬事皆如夢    萬事皆夢の如し

時時仰彼蒼    時時彼蒼を仰ぐ

 

                菅原道真

 

 

水城を見下ろす場所には天満宮があります

 

 

衣掛天満宮
着替えのために衣を掛けた松と石が伝わる神社です

神木の松は枯れてしまい今は扁額と絵馬となって
拝殿に飾られていますemoji

扁額には昭和28年と記してありました

 

 

境内には菅原道真の姿が彫られた石が祀られています
ところが一番肝心な衣掛け石は境内にありませんemoji

 

 

その石は近所の民家で祀られていますemoji

衣掛けの石には宝筐印塔が浮き彫となって
いるそうです

 

菅原道真が辿った道には天神社が建ち

信仰と同時に歴史を伝えていますemoji

拍手

PR
 866  865  864  863  862  861  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]